国立民族学博物館(みんぱく)は、博物館をもった文化人類学・民族学の研究所です。
総合イメージ

大森康宏の映像の世界 ─トリュフ─

大森康宏の映像の世界
「トリュフ」
1980年 25分カラー 16mm

このムービーを見るためには、Quicktime プラグインが必要です。

フランス・ペリゴー地方では、料理の黒いダイヤと呼ばれるトリュフを採集するのに豚を使った方法が用いられる。人と動物の共同作業、そして痩せた土地の農業問題を記録したもの。

製作 国立民族学博物館
企画、制作監修、
撮影・編集指導
国立民族学博物館研究部 大森康宏
撮影時期、場所 1979年12月 フランス中部ぺリゴー地方
撮影協力 フランス食品振興会
撮影・製作協力 NHKサービスセンター
製作完成 1980年12月
主な公開 パリ大学、パリ人類博物館、バンクーバー国際人類学民族学会、関西日仏学館、三越劇場、東京教育会館、大阪情報センター、各種ゼミナール