国立民族学博物館(みんぱく)は、博物館をもった文化人類学・民族学の研究所です。
総合イメージ

大森康宏の映像の世界 ─木の器─

大森康宏の映像の世界
「木の器」
1983年 59分カラー 16mm

このムービーを見るためには、Quicktime プラグインが必要です。

セネガルに住むフルベ族の木の器(ラール)をめぐる日常生活と、カースト制度にもとずく社会に焦点をあてて製作された映画。とりわけ木の器にまつわる人間関係を中心にして、再現した資料映画である。ゲーリー村のフルベ族の日常生活や女性の使用する木の器、ダラの町の器を作る工程、器の購入にかかわる人間および社会関係を収録してある

製作 国立民族学博物館
企画、撮影・編集、
制作監修
国立民族学博物館研究部 大森康宏
撮影時期、場所 1981年10月 セネガル、ダラおよびゲーリー村
制作協力 国立民族学博物館研究部 小川 了
撮影・製作協力 NHKサービスセンター
製作完成 1983年2月
主な公開 パリ人類博物館、東京教育会館、京大人文科学研究所、民族芸術学会、日本民族学会、各種ゼミナール