国立民族学博物館(みんぱく)は、博物館をもった文化人類学・民族学の研究所です。
総合イメージ

大森康宏の映像の世界 ─タマ─

大森康宏の映像の世界
「タマ」
1983年 58分カラー 16mm

このムービーを見るためには、Quicktime プラグインが必要です。

ニジェールの砂漠の町アガデスに住むハウサ族の鍛冶屋、タンコ氏の仕事ぶりと20年前に消滅した伝統的製鉄技法の再現映画。
ニジェール南部のタボタキから掘り出した褐鉄鉱を、炉で溶かし直接銅(タマ)を取り出すまでの過程を記録している。またアガデスでは銀製品を扱うトゥアレグ族の家族との関係や彼らの共通の信仰であるイスラム教にもふれている。

製作 国立民族学博物館
企画、制作監修、
撮影・編集指導
国立民族学博物館研究部 大森康宏
撮影時期、場所 1981年11月 ニジェール、アガデス、およびタボタキ
撮影・製作協力 NHKサービスセンター
製作完成 1983年2月
主な公開 パリ人類博物館、東京教育会館、大阪情報センター、関西日仏学館、各種ゼミナール