国立民族学博物館(みんぱく)は、博物館をもった文化人類学・民族学の研究所です。
総合イメージ

大森康宏の映像の世界 ─Seven Young Gods of Fortune─

大森康宏の映像の世界
「Seven Young Gods of Fortune」
1984年 68分カラー 16mm

このムービーを見るためには、Quicktime プラグインが必要です。

「若き七福神」の英語版。解説をより詳細にして外国人に理解しやすいようにしてある。今日の日本の地域社会発展に貢献したと考えられる、青年集団の組織と村の行事とのかかわりについて、下福沢の道祖神祭を例として記録したもの。映画は祭にかかわる青年会の活力に満ちた労働奉仕に焦点をあてて、正月の初寄合に始まり、1月14日のドンドン焼、新婚家族に練り込む七福神による「お方祝い」、そして15日の「氏子まいり」などを記録している。

共同製作 国立民族学博物館 大森康宏
企画、撮影、制作 国立民族学博物館研究部 大森康宏
編集 杉山音母
撮影時期、場所 1981年1月 山梨県中巨摩郡清川、下福沢
撮影協力 下福沢青年会
製作協力 NHKサービスセンター
製作完成 1984年2月
主な公開 パリ人類博物館、パリ大学、シネマテーク・フランセーズ、ロンドン大学、マンチェスター大学、ライデン大学、パドバ大学、ミラノ大学、ローマ民族学博物館、ニューヨーク自然史博物館、ワシントン・スミソニアン博物館、ロサンゼルス・南カリフォルニア大学、東京キリスト教大学、三菱バンク・フォーラム、各種ゼミナール