国立民族学博物館(みんぱく)は、博物館をもった文化人類学・民族学の研究所です。
総合イメージ

大森康宏の映像の世界 ─藤間流の踊り─

大森康宏の映像の世界
「藤間流の踊り」
1984年 28分カラー 16mm

このムービーを見るためには、Quicktime プラグインが必要です。

舞踊の表現行動は、音楽と同期した高度な連続コミュニケーションを必要としている。しかも観衆とのコミュニケーションにおいて、あらかじめ設定された舞踊のきまりに、どのくらい表現を同一化させるかによって演技者と観客の関係が決まるとされている。その視覚表現の技術を分析するため、同一の曲を、着物をつけた場合と、裸で表現した場合の映像分析を試みた。さらに舞踊技術については、身体の動きを視ながら踊り手の解説を聞くことが出来るように、映画の長所を生かして記録してある。

企画、撮影、制作 国立民族学博物館研究部 大森康宏
編集 杉山音母
撮影時期、場所 1980年8月 島根県益田市 益田
1980年9月
撮影協力 大森紀美江
製作完成 1981年9月
主な公開 パリ大学、コロンビア大学、各種ゼミナール