国立民族学博物館(みんぱく)は、博物館をもった文化人類学・民族学の研究所です。
総合イメージ

大森康宏の映像の世界 ─霊場恐山─

大森康宏の映像の世界
「霊場恐山」
1994年 1時間23分カラー 16mm

このムービーを見るためには、Quicktime プラグインが必要です。

完璧なシステムによって先祖供養を楽しめる場所が、霊場恐山である。塔婆をかって供養の祈りを捧げ、仏のヘソクリをまわり、極楽の浜辺で死人と共食し、帰路にイタコをつうじて死人の声を聞く。無念な死人の語りに来訪者は、涙する。日本3大霊場のなかでももっとも他界に似た景観をもつ恐山は、多くの来訪者で賑うのである。

製作 国立民族学博物館
企画、撮影、制作 国立民族学博物館研究部 大森康宏
撮影時期、場所 1990年10月~93年2月 青森県 むつ市 恐山
撮影協力 霊場恐山、円通寺、イタコの皆さん
撮影・製作協力 NHKサービスセンター
製作完成 1994年3月
主な公開 パリ大学、パリ人類博物館