国立民族学博物館(みんぱく)は、博物館をもった文化人類学・民族学の研究所です。

みんぱくのオタカラ

今月の見てみんサイト 2003年8月13日刊行

野林厚志

● 絵本もネットで

西アフリカおはなし村の図録が好評らしい。これまでの特別展示会の図録とはかなり趣をかえ、絵本仕立てになっているところがユニークである。家でも子供に読ませて聞かせると、おはなしはよくわかんないけど、絵がかわいいと5歳の娘もお気にいりなのである。

当然、インターネット時代、絵本もネットでも見る時代。
ありました。しかも日本に。

★<http://www.e-hon.jp/>
国際デジタル絵本学会は北海道東海大学の馬渕悟先生が育ててきた世界でもユニークな学会。そこのHPでは色々な言葉で民話やお話の絵本を見ることができます。

絵本作家や子供むけの本の情報が集まるサイトがこれ。

★<http://www.picture-book.com/default.asp>
いまや、絵本作家もインターネットで自分を売り出す時代なのだなと感じさせられる。書店に並べられる本には限りがあるが、世界中にはたくさんの作家がいて、その中には自分の好みにフィットする絵や作家がいるはず。そんな自分のお気に入りをさがすのも絵本選びの楽しみの一つなのであろう。もちろん、実物をみるまでは気がぬけないのも事実だが。

★<http://ohanashimura.minpaku.ac.jp/story/>
「西アフリカ おはなし村」プロジェクトチームが作っているサイトにも西アフリカのおはなしを載せています。こちらもご覧ください。

野林厚志