国立民族学博物館(みんぱく)は、博物館をもった文化人類学・民族学の研究所です。

巻頭コラム

Arabian Nights Countdown ! 2004年8月7日刊行

山中由里子

特別展示「アラビアンナイト大博覧会」
2004年9月9日(木)~12月7日(火)開催予定
http://www.minpaku.ac.jp/museum/exhibition/special/opensesami/index
一般830円(560円)高校/大学生450円(250円)小・中学生250円(130円)
※( )は20名以上の団体料金です。※常設展も御覧になれます。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
◆ Arabian Nights Countdown !
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

● アラビアンナイト大博覧会まであと 33夜!
特展もいよいよ臨月に入ります。

今回のカウントダウンには、落語家の桂九雀さんにゲストで登場していただきます。特展の際にアラビアンナイトのお話を落語でしてください、という無理難題を押し付けてしまいました。

★落語版アラビアンナイト創作中!

by 桂九雀

アラビアンナイトを落語でやってくれ、と言われました。

今までにも経験がありますが、「落語以外のものを落語で」という企画は、だいたい上手くいかないものなんです。そもそも落語と言うものが非常に特殊な芸です。話芸のようで、お笑いのようで、一人芝居のようで。しかも「落ち」という特殊な終わり方をして、「ここまでやってきたことは嘘でした、へっへっへっ」とお客さんをだますのが最終目標です。ですから「落語でこれを伝えたい」とか「落語を使ってわかりやすく学ぼう」とか言うのは落語の精神に反するわけです。
また落語の脚本を作る作業もむつかしいんです。読んで面白いものなら本で読めばいいわけで、わざわざ落語で演じる必要はありません。時代考証とかをきっちりとしないと気が済まないなら、大河ドラマを見ていればよろしい。何でもありで笑えば良いのなら漫才グランプリ・M1を見て下さい。というわけで落語にするには、[壱]時代考証の曖昧な、[弐]笑いの少ない、[参]読んで面白くないもの、を作る必要があるわけです。

そこで、アラビアンナイトです。確かに本になってはいますが、お世辞にも、読んで面白い小説とは言い難い。ギャグらしきものはありますが、抱腹絶倒というほどのものではない。時代考証と言ったって、現在の日本から見れば、時代も地域も民族も未知の部分が多いので、(専門家は別にして)普通の聞き手にとってそんなに重要ではない。となりますと、先ほどの壱弐参すべての条件を兼ね備えているんです。断る理由が無くなってしまいました。

会場で流れる映像の他にも、いま別の話を創作中です。また、完全日本版に翻案して普通の落語にする作業も進めています。何も知らずにその落語を見た学者さんが「こ、こ、これはアラビアンナイトと同趣向だ! わかった!! アラビアンナイトの原話は日本の落語だ!!!」なんて間違った説を唱えてくれるのを楽しみにしている今日この頃です。

九雀さんの主催する(有)落語工房のホームページはこちら。
   〈http://www.sun-inet.or.jp/ ̄kujaku/index.html

日本の伝統話芸で語られるアラビアンナイト。本で読むのとはまた別の、語りの醍醐味が伝わってきます。

New! イベント・カレンダー
   http://www.minpaku.ac.jp/special/opensesami/event

イベント関係のスケジュールがだいたい整ってきました。特展関連のみんぱくゼミナール、研究公演、友の会講演、みんぱく映画会のほかにも、人形劇、ベリーダンス、落語、アラビア書道入門など、催し物がもりだくさんです。
事前参加申し込みが必要なものもあります。お見逃し無く!

みんぱくのアラビアンナイト・プロジェクトの準備には、実は千一夜以上費やされてきました。その集大成が特別展です。当然、生みの苦しみはつきもの。
「ヒッヒッ、フーッ」と気持ちを落ち着けつつ、開幕にむけてまい進中です。

山中由里子

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
◇◆◇minpaku◇◆◇minpaku◇◆◇minpaku◇◆◇minpaku◇◆◇minpaku◇◆◇
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

アラビアンナイトカウントダウン33夜ということで、臨時号をお送りします。

「アラビアンナイト大博覧会」のホームページをリニューアルいたしました。
  http://www.minpaku.ac.jp/special/opensesami/index

「みんぱくe-news28号」 http://www.minpaku.ac.jp/museum/enews/028

でも少し紹介していますが、モンキー・パンチ氏とおおすみ正秋監督が手がける3DCGアニメ(約10分)を会場にて上映いたします。詳しい情報は次号以降でお伝えしますので、お楽しみに。