国立民族学博物館(みんぱく)は、博物館をもった文化人類学・民族学の研究所です。

みんぱくのオタカラ

イノシシとブタ 2006年12月15日刊行

野林厚志

2007年の干支はイノシシ。とはいうものの、イノシシを干支の動物にしているのは日本ぐらい。中国や韓国をはじめ、東アジアや東南アジアの国々では、ブタが干支のアンカーをつとめます。民博の収蔵庫を探してみると、案の定、各地のイノシシやブタが出番を待っていました。
今回の年末年始展示イベントに登場するイノシシやブタたちをご紹介します。

野林厚志(文化資源研究センター助教授)

◆今月の「オタカラ」

玩具
玩具 アイルランド
標本番号:H121695
ビクトリア朝時代(1819~1901年)、イギリス領だったアイルランドのおもちゃ。家畜として飼われていたブタは身近な動物だった。
きびがら細工
きびがら細工 栃木県
標本番号:H157958
鹿沼(栃木県)名産の鹿沼箒の材料を使い、古来より伝わった箒編みの技術を活かして製作した手細工。
宗教舞踏用 仮面
 
宗教舞踏用 仮面 ネパール王国
標本番号:H88968
イノシシはヒンドゥー教の神ヴィシュヌの化身の一つ。大きく丸い目が神の威力を感じさせるが、親しみやすい顔つきでもある。
豚殺し用 棍棒(儀礼用)
 
豚殺し用 棍棒(儀礼用) バヌアツ共和国
標本番号:H124121
オセアニア社会におけるブタの経済的価値は一般に高く、通過儀礼や婚姻に際し、その肉がふるまわれたり、分配されたりする習慣がある。
鉤
 
鉤 インドネシア共和国
標本番号:H168123
豊かさを象徴するブタがもつ牙と、祖霊崇拝をあらわすモチーフがデザインに使用された鉤。
成女儀礼用 仮面
 
成女儀礼用 仮面 モザンビーク人民共和国
標本番号:H168020
テラコッタ製の重量感のある仮面。ブタを仮面とし、それを身につけることで、ブタへの信仰心をあらわしていたのかもしれない。
絵馬
 
絵馬 日本
標本番号:H156789
祈願や報恩のために寺社に奉納する絵の額。一般的に馬の絵が多いが、さまざまな種類がある。素朴な祈願の内容を示した絵柄が好まれ、庶民に親しみやすいイノシシもその一つである。
玩具
 
玩具 メキシコ合衆国
標本番号:H155787
メキシコの民芸品には、葦や椰子などの植物の繊維を編んで、カゴや動物の細工、キリスト像などを作ったものがある。
靴
 
靴 群馬県
標本番号:H15488
ブタやイノシシは食用以外でも活躍している。豚皮は軽くて、摩擦に強い上、通気性が良いといわれている。
人形(豚殺し)
 
人形(豚殺し) ポルトガル共和国
標本番号:H150749
長い冬に備え、ブタをと殺し保存食を作る農村風景のひとコマ。表情豊かな人形から話し声が聞こえてきそうだ。
彫像
 
彫像 台湾
標本番号:H9440
台湾原住民族のヤミの人々は子どものために土や木でおもちゃをつくる。家畜である黒ブタを模した木製のおもちゃ。
 

◆関連ページ
年末年始展示イベント「いのしし」