国立民族学博物館(みんぱく)は、博物館をもった文化人類学・民族学の研究所です。

みんぱくのオタカラ

アドベントカレンダー 2009年12月16日刊行

中牧弘允

♪もういくつ寝るとお正月♪という童謡がある。日本の子供たちは指折り数えて♪早く来い来いお正月♪と歌うが、ヨーロッパの子供たちはカレンダーを折りながら1日1日と迫りくるクリスマスの到来を待つ。

いま、カレンダーを折ると書いたが、これはクリスマスの時期にだけあらわれる特殊なカレンダーである。1から24の日付にしたがって、開閉式の窓を折り目に沿って開けると、さまざまな絵が現れるようになっている。

このカレンダー、正式にはアドベントカレンダーという。アドベントとはキリスト教教会暦では降臨、つまりキリストの誕生を意味する。クリスマスに先立つ4週間前の日曜日から降臨節あるいは待降節がはじまり、教会では毎日聖書の特定の個所が読み上げられる。しかし、子供たちにとってはクリスマスイブのご馳走とプレゼントを待ち望むわくわくする季節なのである。きっと♪もういくつ寝るとクリスマス♪と心のなかで唱えているにちがいない。

中牧弘允(民族文化研究部教授)

◆今月の「オタカラ」
【上】標本番号:H0216954 / 標本名:カレンダー
【下】標本番号:H0216955 / 標本名:カレンダー

[img]

[img]