国立民族学博物館(みんぱく)は、博物館をもった文化人類学・民族学の研究所です。

催し物のご案内

みんぱくでは、世界の諸民族についての理解と認識を深めてもらうために、研究成果を社会一般に向けて親しみやすく公開するみんぱくゼミナールや研究公演を実施しています。参加は無料ですが、自然文化園(有料区域)を通行される場合は入園料が必要です。公園東口駅からは無料で来館することができます。

アイコン
EEMという「運動」
  • 日時:2018年4月21日(土) 13:30~15:00(13:00開場)
  • 場所:国立民族学博物館 講堂
  • 講師:松原正毅(国立民族学博物館 名誉教授)
       野林厚志(国立民族学博物館 教授)
       丹羽典生(国立民族学博物館 准教授)
  • 一般公開(参加無料/申込不要[先着順]/定員450名)
EEMという「運動」
アイコン
インド・中近東収集から時代を読む
  • 日時:2018年4月22日(日) 14:30~15:00
  • 場所:国立民族学博物館 特別展示館
  • 話者:南真木人(国立民族学博物館准教授)
  • 参加無料(要特別展示観覧券)/申込不要/定員なし
インド・中近東収集から時代を読む
アイコン
特別展「太陽の塔からみんぱくへ― 70年万博収集資料」視覚障がい者向け展示案内
  • 日時:2018年4月23日(月)~2018年5月29日(火)
       10:00~17:00(案内時間はおよそ30分)
  • 場所:国立民族学博物館 特別展示館
  • 参加費:無料
特別展「太陽の塔からみんぱくへ― 70年万博収集資料」視覚障がい者向け展示案内
アイコン
あつまれ!みんぱく資料調査収集団――EEM収集ミッションに迫る!
  • 日時:2018年4月28日(土)13:00~15:30(12:50集合)
  • 場所:国立民族学博物館 特別展示館など
  • 参加無料(要展示観覧券)/中学生以上/要事前申込/定員16名[先着順]
あつまれ!みんぱく資料調査収集団――EEM収集ミッションに迫る!
アイコン
1960年代末のメキシコとコロンビア――EEM中南米の旅
  • 日時:2018年4月29日(日・祝) 14:30~15:00
  • 場所:国立民族学博物館 本館展示場(ナビひろば)
  • 話者:鈴木紀(国立民族学博物館准教授)
  • 参加無料(要展示観覧券)/申込不要/定員なし
1960年代末のメキシコとコロンビア――EEM中南米の旅
アイコン
専門家が専門外に手を伸ばすとき――アフガニスタンから来た偶像
  • 日時:2018年5月6日(日) 14:30~15:15
  • 場所:国立民族学博物館 本館展示場(ナビひろば)
  • 話者:吉岡乾(国立民族学博物館助教)
  • 参加無料(要展示観覧券)/申込不要/定員なし
専門家が専門外に手を伸ばすとき――アフガニスタンから来た偶像
アイコン
MMPワークショップ「点字体験ワークショップ」
  • 日時:2018年5月12日(土) 12:00~15:30
  • 場所:国立民族学博物館 エントランスホール(本館1F)
  • 参加無料/申込不要(当日受付)
MMPワークショップ「点字体験ワークショップ」
アイコン
1960年代のアフリカ
  • 日時:2018年5月13日(日) 14:30~15:15
  • 場所:国立民族学博物館 本館展示場(ナビひろば)
  • 話者:三島禎子(国立民族学博物館准教授)
  • 参加無料(要展示観覧券)/申込不要/定員なし
1960年代のアフリカ
アイコン
聖都エルサレム
  • 日時:2018年5月19日(土) 13:30~15:00(13:00開場)
  • 場所:国立民族学博物館 講堂
  • 講師:菅瀬晶子(国立民族学博物館准教授)
  • 一般公開(参加無料/申込不要[先着順]/定員450名)
聖都エルサレム
アイコン
シンポジウム「デジタル写真データベースが拓く学術活動の未来―蓄積された画像資料をいかに活用するのか―」
  • 日時:2018年5月19日(土)13:30 - 17:00(開場13:00)
  • 場所:一橋大学 一橋講堂 中会議場
       東京都千代田区一ツ橋2-1-2 学術総合センター内
  • 一般公開(参加無料/要事前申込[先着順]/定員100名)
シンポジウム「デジタル写真データベースが拓く学術活動の未来―蓄積された画像資料をいかに活用するのか―」
アイコン
自由への渇望と抑圧――1960年代の東ヨーロッパ
  • 日時:2018年5月20日(日) 14:30~15:15
  • 場所:国立民族学博物館 本館展示場(ナビひろば)
  • 話者:新免光比呂(国立民族学博物館准教授)
  • 参加無料(要展示観覧券)/申込不要/定員なし
自由への渇望と抑圧――1960年代の東ヨーロッパ
アイコン
失われつつあるものを、かき集めた――日本資料の紹介
  • 日時:2018年5月27日(日) 14:30~15:00
  • 場所:国立民族学博物館 第3セミナー室(本館2F)
  • 話者:卯田宗平(国立民族学博物館准教授)
  • 参加無料/申込不要/定員なし
 失われつつあるものを、かき集めた――日本資料の紹介
アイコン
少女は自転車にのって
  • 日 時:2018年6月9日(土)13:30~16:00(開場13:00)
  • 場 所:国立民族学博物館 講堂
  • 参加無料(要展示観覧券)/申込不要(先着順)/定員450名
    ※11:00から講堂前(本館2F)にて入場整理券を配布
少女は自転車にのって
アイコン
データベースのはしご
  • 日時:2018年6月16日(土) 13:30~15:00(13:00開場)
  • 場所:国立民族学博物館 講堂
  • 講師:山本泰則(国立民族学博物館准教授)
  • 一般公開(参加無料/申込不要[先着順]/定員450名)
データベースのはしご
アイコン
音楽の祭日2018 in みんぱく
  • 開催日時:2018年6月17日(日)10:30~16:30(開場10:00)〈予定〉
  • 会場:国立民族学博物館 エントランスホール等
  • 主催:国立民族学博物館
音楽の祭日2018 in みんぱく
アイコン
アーミッシュ・キルトを巡る旅―いくつもの人生物語へ
  • 日時:2018年7月21日(土) 13:30~15:00(13:00開場)
  • 場所:国立民族学博物館 講堂
  • 講師:鈴木七美(国立民族学博物館教授)
  • 一般公開(参加無料/申込不要[先着順]/定員450名)
アーミッシュ・キルトを巡る旅―いくつもの人生物語へ
アイコン
毛沢東バッジの過去と現在
  • 日時:2018年8月18日(土) 13:30~15:00(13:00開場)
  • 場所:国立民族学博物館 講堂
  • 講師:韓敏(国立民族学博物館教授)
  • 一般公開(参加無料/申込不要[先着順]/定員450名)
毛沢東バッジの過去と現在
アイコン
特別展「工芸継承」からのメッセージ
  • 日時:2018年9月15日(土) 13:30~15:00(13:00開場)
  • 場所:国立民族学博物館 講堂
  • 講師:日高真吾(国立民族学博物館准教授)
  • 一般公開(参加無料/申込不要[先着順]/定員450名)
特別展「工芸継承」からのメッセージ