国立民族学博物館(みんぱく)は、博物館をもった文化人類学・民族学の研究所です。

催し物のご案内

みんぱくでは、世界の諸民族についての理解と認識を深めてもらうために、研究成果を社会一般に向けて親しみやすく公開するみんぱくゼミナールや研究公演を実施しています。参加は無料ですが、自然文化園(有料区域)を通行される場合は入園料が必要です。公園東口駅からは無料で来館することができます。

アイコン
《手話言語学関連》「みんぱくで手話通訳技術を磨こう!2018」
  • 開講日:2018年10月8日(月)、10月15日(月)、10月22日(月)、11月12日(月)、11月19日(月)、11月26日(月)、12月3日(月)、12月10日(月)
  • 場所:アットビジネスセンター大阪梅田(西梅田MIDビル)904号室
  • 一般公開(受講料1講座2,500円/要事前申込[先着順])
《手話言語学関連》「みんぱくで手話通訳技術を磨こう!2018」
アイコン
映画が拓く新たなバリアフリーの世界
  • 日 時:2018年11月24日(土)13:30~16:30(開場13:00)
  • 場 所:ホテル阪急エキスポパーク多目的ホール(オービットホール)
        ※館外での開催となります。ご注意ください。
  • 参加無料/申込不要(先着順)
映画が拓く新たなバリアフリーの世界
アイコン
市民参加型ワークショップ「現代に活かす伝統の手わざ」から考えるインダストリアルデザイン
  • 日時:2018年11月25日(日) 14:30~15:00
  • 場所:国立民族学博物館 特別展示館(1階「現在に活かす工芸」コーナー)
  • 話者:日高真吾(国立民族学博物館准教授)
       小谷竜介(東北歴史博物館)
  • 参加無料(要特別展示観覧券)/申込不要/定員なし
市民参加型ワークショップ「現代に活かす伝統の手わざ」から考えるインダストリアルデザイン
アイコン
国際シンポジウム「世界の捕鯨と捕鯨問題」
  • 日 時:2018年11月30日(金)~12月2日(日)
  • 場 所:国立民族学博物館 第4セミナー室
  • 一般公開(参加無料/申込不要)
国際シンポジウム「世界の捕鯨と捕鯨問題」
アイコン
ボリビア・アマゾンの旅
  • 日時:2018年12月2日(日) 14:30~15:00
  • 場所:国立民族学博物館 第7セミナー室(本館2F)
  • 話者:齋藤晃(国立民族学博物館教授)
  • 参加無料/申込不要/定員なし
ボリビア・アマゾンの旅
アイコン
MMPワークショップ「点字体験ワークショップ」
  • 日時:2018年12月8日(土)12:00~15:30
  • 場所:国立民族学博物館 エントランスホール(本館1F)
  • 参加無料/申込不要(当日受付)
MMPワークショップ「点字体験ワークショップ」
アイコン
古代ユーラシアにおける乳製品の加工と利用 ――考古生化学によるミルク研究の最先端と北東アジア地域の位置づけ――
  • 日程:2018年12月8日(土)13:30 - 17:00
  • 場所:国立民族学博物館 第4セミナー室
  • 一般公開(参加無料/申込不要/定員50名[先着順])
古代ユーラシアにおける乳製品の加工と利用 ――考古生化学によるミルク研究の最先端と北東アジア地域の位置づけ――
アイコン
声の力―新聞連載を通じて考えたこと
  • 日時:2018年12月9日(日) 14:30~15:15
  • 場所:国立民族学博物館 第4セミナー室(本館2F)
  • 話者:広瀬浩二郎(国立民族学博物館准教授)
  • 参加無料/申込不要/定員なし
声の力―新聞連載を通じて考えたこと
アイコン
講演会「台湾客家と日本客家」
  • 日 時:2018年12月14日(金)13:00 - 17:00
  • 場 所:国立民族学博物館 第4セミナー室
  • 一般公開(参加無料/申込不要[先着順])
講演会「台湾客家と日本客家」
アイコン
国際シンポジウム「客家エスニシティとグローバル現象――華僑華人の拡がりと現在」
  • 日 時:2018年12月15日(土)~12月16日(日)
  • 場 所:国立民族学博物館 第4セミナー室
  • 一般公開(参加無料/申込不要[先着順])
国際シンポジウム「客家エスニシティとグローバル現象――華僑華人の拡がりと現在」
アイコン
毛沢東バッジの過去と現在
  • 日時:2018年12月15日(土) 13:30~15:00(13:00開場)
  • 場所:国立民族学博物館 特別展示館
  • 講師:韓敏(国立民族学博物館教授)
  • 一般公開(参加無料/申込不要[先着順])
毛沢東バッジの過去と現在
アイコン
ザンビア、チェワの村での暮らし
  • 日時:2018年12月16日(日) 14:30~15:15
  • 場所:国立民族学博物館 本館展示場(アフリカ展示)
  • 話者:吉田憲司(国立民族学博物館長)
  • 参加無料(要展示観覧券)/申込不要/定員なし
ザンビア、チェワの村での暮らし
アイコン
食のグローバル化――アメリカ大陸からの発信と受容
  • 日時:2019年1月6日(日) 14:30~15:00
  • 場所:国立民族学博物館 本館展示場(アメリカ展示)
  • 話者:関雄二(国立民族学博物教授)
  • 参加無料(要展示観覧券)/申込不要/定員なし
食のグローバル化――アメリカ大陸からの発信と受容
アイコン
MMPワークショップ「点字体験ワークショップ」
  • 日時:2019年1月12日(土)12:00~15:30
  • 場所:国立民族学博物館 エントランスホール(本館1F)
  • 参加無料/申込不要(当日受付)
MMPワークショップ「点字体験ワークショップ」
アイコン
岩手県の鹿踊り
  • 日時:2019年1月13日(日) 14:30~15:15
  • 場所:国立民族学博物館 第7セミナー室(本館2F)、本館展示場(東アジア展示・日本の文化)
  • 話者:林勲男(国立民族学博物教授)
  • 参加無料(要展示観覧券)/申込不要/定員なし
岩手県の鹿踊り
アイコン
インターネットで神さまと『ともだち』になる―当世ヒンドゥー教事情
  • 日時:2019年1月19日(土) 13:30~15:00(13:00開場)
  • 場所:国立民族学博物館 セミナー室(本館2階)ほか
  • 講師:三尾稔(国立民族学博物館教授)
  • 一般公開(参加無料/申込不要[先着順])
インターネットで神さまと『ともだち』になる―当世ヒンドゥー教事情
アイコン
インドの子育て―授乳編
  • 日時:2019年1月20日(日) 14:30~15:00
  • 場所:国立民族学博物館 第7セミナー室(本館2F)
  • 話者:松尾瑞穂(国立民族学博物准教授)
  • 参加無料/申込不要/定員なし
インドの子育て―授乳編
アイコン
ラフラン諸島をさがす
  • 日時:2019年1月27日(日) 14:30~15:00
  • 場所:国立民族学博物館 第7セミナー室(本館2F)
  • 話者:山本泰則(国立民族学博物准教授)
  • 参加無料/申込不要/定員なし
ラフラン諸島をさがす
アイコン
インカ帝国から先住民共同体へ―植民地期アンデスにおける先住民の集住化
  • 日時:2019年2月16日(土) 13:30~15:00(13:00開場)
  • 場所:国立民族学博物館 セミナー室(本館2階)ほか
  • 講師:齋藤晃(国立民族学博物館教授)
  • 一般公開(参加無料/申込不要[先着順])
インカ帝国から先住民共同体へ―植民地期アンデスにおける先住民の集住化
アイコン
チャルメラ―過去から響く音
  • 日時:2019年3月16日(土) 13:30~15:00(13:00開場)
  • 場所:国立民族学博物館 セミナー室(本館2階)ほか
  • 講師:寺田吉孝(国立民族学博物館教授)
  • 一般公開(参加無料/申込不要[先着順])
チャルメラ―過去から響く音