国立民族学博物館(みんぱく)は、博物館をもった文化人類学・民族学の研究所です。

年末年始展示イベント

2017年12月14日(木)~2018年1月30日(火)
年末年始展示イベント「いぬ」

チラシダウンロード[PDF:6.1MB]

みんぱく恒例の年末年始特別イベント「干支展」を今年も開催いたします。2018年は戌年。みんぱくが所蔵する「いぬ」にちなんだ資料をパネルとともに展示します。
犬は遠い昔からわたしたちのそばにいるたいへん身近な動物です。時代や地域によって異なるその姿と役割のうつりかわりを、「オオカミから犬へ」、「暮らしの中の犬」、「犬と子ども」、「守り神としての犬」の4つのテーマに沿って紹介します。

  • 会期:2017年12月14日(木)~2018年1月30日(火)
  • 場所:国立民族学博物館 本館展示場(ナビひろば)
  • 開館時間:10:00~17:00(入館は16:30まで)
  • 休館日:水曜日、年末年始(12月28日~1月4日)
  • 観覧料:一般420円(350円)、高校・大学生250円(200円)、     中学生以下無料
    ・( )は、20名以上の団体料金、大学等※の授業でご利用の方、
     授業レポート等の作成を目的とする高校生、3ヶ月以内のリピーター、
     満65歳以上の方の割引料金(要証明書等)
     ※大学等は、短大、大学、大学院、専修学校の専門課程
    ・障がい者手帳をお持ちの方は、付添者1名とともに、無料で観覧できます。
    ・毎週土曜日は、高校生は無料で観覧できます。ただし、自然文化園(有料区域)を通行される場合は、同園の入園料が別途必要です。
 
[image] [image] [image] [image]
 
いぬ展関連イベント
みんぱくでいぬをさがそう!

マップをもとに、展示場にいる「いぬ」をさがしてクイズに答えよう!

  • 開催日:2017年12月23日(土・祝)
  • 時間:10:00~17:00(16:00 受付終了)
  • 受付:国立民族学博物館 エントランスホール(本館1F)
  • 参加費:無料(要展示観覧券)
  • 定員:200名(当日随時受付・先着順)
    ※未就学児の方は保護者同伴でご参加ください。
 
みんぱくミュージアムパートナーズ(MMP)企画

おりがみで遊ぼう!干支シリーズ「戌」

おりがみで干支の「いぬ」を折るワークショップです。

  • 開催日:2018年1月8日(月・祝)
  • 時間: 初級コース:いぬの顔 11:00~/11:20~/11:40~(各回20~30分程度)
        上級コース:いぬ   13:00~/13:30~/14:00~(各回20~30分程度)
  • 場所:国立民族学博物館 エントランスホール(本館1F)
  • 参加費:無料
  • 定員:各回10名 (当日受付・先着順)
    ※未就学児の方は保護者同伴でご参加ください。

 ワークショップの詳細はこちら

 

干支の戌(いぬ)で絵馬を作ろう

本館展示場にある「いぬ」をスケッチし、絵馬に仕上げるワークショップです。

  • 開催日:2018年1月14日(日)
  • 時間:10:30~16:30(15:00 受付終了)
  • 場所:国立民族学博物館 エントランスホール(本館1F)
  • 参加費:無料(要展示観覧券)
  • 定員:80名(当日随時受付・先着順)
    ※未就学児の方は保護者同伴でご参加ください。

 ワークショップの詳細はこちら

 

干支にちなんだ西アフリカの昔話をかたる

西アフリカの昔話のうち、日本の干支にちなんだものを中心にお話しします。

  • 開催日:2018年1月14日(日)
  • 時間:11:00~11:30/13:30~14:00
  • 場所:国立民族学博物館 エントランスホール(本館1F)
  • 参加費:無料
  • 定員:なし(当日受付)
    ※未就学児の方は保護者同伴でご参加ください。

 詳細はこちら

 
[image]