国立民族学博物館(みんぱく)は、博物館をもった文化人類学・民族学の研究所です。

音楽の祭日

2007年6月24日(日)
音楽の祭日2007

みんぱく開館30周年


音楽の祭日2007
 
*但し自然文化園の入園料(大人250円、小・中学生70円)が必要となります。
 
 
 


今年も「音楽の祭日2007」みんぱく会場に、音楽を愛するみなさんが楽器を持って集合!
初夏の一日、世界の音楽を堪能してください!!
<音楽の祭日とは>
1981年からフランスで、夏至の日にみんなで音楽を楽しむ「音楽の祭典」がはじまりました。
それは、今、世界各地に広がりつつあります。
日本でも、その趣旨に賛同する人びとの呼びかけで、2002年から「音楽の祭日」がスタートしました。

〈関連サイト〉
 
プログラム
会場:特別展示館
10:30~
開会のあいさつ
10:40~
みのおしの笛とわらべ歌の教室アラカルト
篠笛とわらべうた
11:00~
川下洋子
中国雲南省少数民族の縦笛フルスの演奏
11:30~
クリンタングループ「パガナイ」
フィリピンのイスラム教徒に伝わるクリンタン音楽
11:50~
SOHA(李浩麗+山口智+岡野裕和)
ヨーロッパの民族楽器とアジアの曲を中心に歌うボーカルトリオ
12:25~
ハラウ フラ オ マカナアロハ
ハワイの舞踏フラハワイを古来の楽器を使って披露
13:00~
神戸インドネシア留学生有志
インドネシアに伝わる歌をその地方の楽器を使って演奏
13:25~
加藤敬徳
世界の民族楽器で奏でる宮沢賢治の音楽
13:50~
神奈川馬匠と締組
和太鼓を主とした演奏
14:20~
バンチャ パリワール
ネパールの民族楽器を使ったネパール音楽の演奏
14:55~
福永幸子with上野克将
南米パラグアイの民族楽器を使っての演奏
15:25~
スワ・ギタ プルティウィ ジャパン&パドマ・サリ
バリのガムラン音楽と舞踊
16:00~
地球おはなし村
アフリカの音楽
16:25~
閉会のあいさつ
会場:常設展示場
14:00~14:30
ダルマ・ブダヤ
インドネシア中部ジャワのガムラン音楽
※特別展示館のプログラムと同時並行
*出演者や演奏時間は変更する可能性があります。あらかじめご了承ください。   

● お問い合わせ先 ●
〒565-8511 大阪府吹田市千里万博公園10-1
国立民族学博物館
電話:06-6876-8532(代表)