国立民族学博物館(みんぱく)は、博物館をもった文化人類学・民族学の研究所です。

音楽の祭日

2012年7月1日(日)
音楽の祭日2012 in みんぱく

チラシダウンロード[PDF:2.31MB]

  • 開催日時:2012年7月1日(日)
         10:15 ~16:45(開場10:00)
  • 場所:国立民族学博物館 特別展示館等
  • 主催:国立民族学博物館
  • 主管:音楽の祭日日本事務局 日本事務局 http://www.mediatv.ne.jp/ongakunosaijitsu/
*当日は無料観覧日です(本館展示場入館は16:30まで)
・自然文化園を通行される場合は入園料(大人250円、小・中学生70円)が必要です。
・公園東口駅下車、日本庭園前ゲート右側のみんぱく専用通行口からは無料で来館することができます。
 

1982年にフランスで、夏至の日にみんなで音楽を楽しむ「音楽の祭典」がはじま りました。それは、今、世界各地に広がりつつあります。日本でも、その趣旨に賛同する人びとの呼びかけで、2002 年から「音楽の祭日」がスタートしました。音楽の祭日は夏至(6 月21 日)およびその前後の日に開催されますが、今回はみんぱくでは7 月1 日(日)に開催いたします。

プログラム

会場:特別展示館
10:15~10:30 開会式
10:30~10:55 笛星(ふえすた)
岸和田だんじり祭りの祭りばやしを小中学生で演奏。
10:55~11:20 小江南曲社
茶館などでよく演奏されている、中国江南地方の民間管弦音楽「江南絲竹」のアンサンブル。
11:20~11:45 プラクルティとプリヤーシャ
タブラーとともに、インド映画で使われている音楽とバングラデシュの民謡に合わせた踊り。
11:45~12:10 オカリナアンサンブル♪ミラクル
イタリア発祥のオカリナで馴染みのある曲をアンサンブルで演奏。
12:10~12:35 グルーポ福袋
南米アンデスの民族音楽「フォルクローレ」。
12:35~12:45 休憩
12:45~13:10 神戸インドネシア友の会「KIS アンクルン」
インドネシアの竹製民族楽器「アンクルン」の演奏。
13:10~13:35 Pulse
打弦楽器ダルシマーを用いたクラシック・アイリッシュ演奏。
13:35~14:00 Sol de las Indias
ボリビアの民族音楽「フォルクローレ」に合わせて、ダンスを踊る。
14:00~14:25 ENGINES
極東からバルカン半島、中央ヨーロッパのポピュラー音楽を選曲し、演奏。
14:25~14:50 道後の杜二胡アンサンブル
中国の民族楽器「二胡」のアンサンブルで、いろいろなジャンルの曲を演奏。
14:50~15:15 choo-san(チューサン)
ジャマイカ生まれの音楽レゲエのリズムにのせ、懐かしいフォークの名曲を日本語で歌う。
15:15~15:40 unit K&K
太鼓と琵琶・尺八・能管などとのコラボレーション。
15:40~16:05 バンチャ パリワール
ネパールの民族楽器を使ったネパール音楽の演奏。
16:05~16:30 神奈川馬匠と締組
和太鼓のオリジナル曲を演奏。
16:30~16:45 閉会式
会場:本館1Fエントランスホール
11:00~11:30 パシール・ビンタン
インドネシア・西ジャワの竹の民族楽器アンクロンのアン サンブル。
11:30~12:00 平澤翔
数種類の鼻笛の演奏。
12:00~12:30 SWEET HARMONY(スウィートハーモニー)
シルク・ロードに乗って伝えられ融合された西洋文化と東洋文化の精華である歌曲の代表曲を演奏する。
12:30~13:00 スワ・ギタ・プルティウィ・ジャパン、 パドマ・サリ、チャンドラ・バスカラ
バリ島の舞踏と音楽(バリ・ガムラン)。
13:00~13:30 Samurai Celt mine
フルート、フィドル、ウッドベース、カホン等の木製楽器で奏でる和製ケルティック音楽。
13:30~14:00 ピアノとピアニカ
ピアノとピアニカによる演奏。
14:00~14:30 地球おはなし村おんがく畑
西アフリカの太鼓「ジェンベ」を用いた音楽。
14:30~15:00 ダルマ・ブダヤ
インドネシア・ジャワのガムラン古典曲、およびガムラン楽器によるオリジナル曲。

*出演者や演奏時間は変更する場合があります。 *入退場合わせての時間です。

● お問い合わせ先 ●
〒565-8511 大阪府吹田市千里万博公園10-1
国立民族学博物館 情報企画課
電話:06-6878-8532(平日9:00~17:00)
(土・日・祝日は問い合わせの受付はできませんのでご了承ください。)

関連サイト