国立民族学博物館(みんぱく)は、博物館をもった文化人類学・民族学の研究所です。

催し物のご案内

みんぱくでは、世界の諸民族についての理解と認識を深めてもらうために、研究成果を社会一般に向けて親しみやすく公開するみんぱくゼミナールや研究公演を実施しています。参加は無料ですが、自然文化園(有料区域)を通行される場合は入園料が必要です。公園東口駅からは無料で来館することができます。

アイコン
《手話言語学関連》手話通訳者のための「みんぱくで手話通訳技術を磨こう!」
  • 開講日:2017年10月23日(月)、10月30日(月)、11月6日(月)、11月13日(月)、11月27日(月)、12月4日(月)、12月11日(月)、12月18日(月)
  • 場所:【昼クラス】国立民族学博物館 第3セミナー室/【夜クラス】アットビジネスセンター PREMIUM大阪駅前 1201号室
  • 一般公開(受講料1講座2,500円/要事前申込[先着順])
《手話言語学関連》手話通訳者のための「みんぱくで手話通訳技術を磨こう!」
アイコン
連続講座みんぱく×ナレッジキャピタル第2回「太平洋を歩く―カヴァ飲みから日本人探検家まで」
  • 日時:2017年12月13日(水) 19:00~20:30(開場18:30)
  • 場所:CAFE Lab. グランフロント大阪北館ナレッジキャピタル1F
  • 参加費500円/要事前申込/定員50名

★この講座はグランフロント大阪で開催★

連続講座みんぱく×ナレッジキャピタル第2回「太平洋を歩く―カヴァ飲みから日本人探検家まで」
アイコン
年末年始展示イベント「いぬ」
  • 会期:2017年12月14日(木)~2018年1月30日(火)
  • 場所:国立民族学博物館 本館展示場(ナビひろば)
  • 観覧料:要展示観覧券
年末年始展示イベント「いぬ」
アイコン
オラン・アスリの家族―母系制・妻方居住・一夫多妻
  • 日時:2017年12月16日(土) 13:30~15:00(13:00開場)
  • 場所:国立民族学博物館 講堂
  • 講師:信田敏宏(国立民族学博物館教授)
  • 一般公開(参加無料/申込不要[先着順]/定員450名)
オラン・アスリの家族―母系制・妻方居住・一夫多妻
アイコン
目に見えない世界を歩く――「全盲」のフィールドワーク
  • 日時:2017年12月17日(日) 14:30~15:15
  • 場所:国立民族学博物館 第7セミナー室(本館2F)
  • 話者:広瀬浩二郎(国立民族学博物館准教授)
  • 参加無料/申込不要/定員なし
目に見えない世界を歩く――「全盲」のフィールドワーク
アイコン
連続講座みんぱく×ナレッジキャピタル第3回「鵜飼技術の共通性と相違性」
  • 日時:2017年12月20日(水) 19:00~20:30(開場18:30)
  • 場所:CAFE Lab. グランフロント大阪北館ナレッジキャピタル1F
  • 参加費500円/要事前申込/定員50名

★この講座はグランフロント大阪で開催★

連続講座みんぱく×ナレッジキャピタル第3回「鵜飼技術の共通性と相違性」
アイコン
みんぱくシンボルマークをえがく(再)
  • 日時:2017年12月24日(日) 14:30~15:15
  • 場所:国立民族学博物館 第7セミナー室(本館2F)
  • 話者:山本泰則(国立民族学博物館准教授)
  • 参加無料/申込不要/定員なし
みんぱくシンボルマークをえがく(再)
アイコン
公開共同研究会「会計学と人類学の融合」
  • 日時:2017年12月25日(月) 14:00 - 18:40
  • 場所:国立民族学博物館 第4セミナー室
  • 一般公開(参加無料/要事前申込) ★申込締切12/21(木)
公開共同研究会「会計学と人類学の融合」
アイコン
「数」をあらわす――音声言語と手話言語
  • 日時:2018年1月7日(日) 14:30~15:30
  • 場所:国立民族学博物館 第5セミナー室(本館2F)
  • 話者:菊澤律子(国立民族学博物館准教授)
       相良啓子(国立民族学博物館特任助教)
  • 参加無料/申込不要/定員なし
「数」をあらわす――音声言語と手話言語
アイコン
おりがみで遊ぼう!干支シリーズ「戌」
  • 日時:2018年1月8日(月・祝)
     初級コース:11:00~/11:20~/11:40~
     上級コース:13:00~/13:30~/14:00~
  • 場所:国立民族学博物館 エントランスホール(本館1F)
  • 参加無料(要展示観覧券)/当日受付・先着順/定員各回10名
おりがみで遊ぼう!干支シリーズ「戌」
アイコン
カレッジシアター「地球探究紀行」
  • 日時:2018年1月10日(水) 13:00~14:30
  • 場所:あべのハルカス近鉄本店 ウイング館9F「スペース9」
  • 参加費1,000円(税込)/要事前申込/定員50名
カレッジシアター「地球探究紀行」
アイコン
連続講座みんぱく×ナレッジキャピタル第4回「ソースコミュニティの人々との資料熟覧―博物館収蔵庫でのフィールドワーク」
  • 日時:2018年1月10日(水) 19:00~20:30(開場18:30)
  • 場所:CAFE Lab. グランフロント大阪北館ナレッジキャピタル1F
  • 参加費500円/要事前申込/定員50名

★この講座はグランフロント大阪で開催★

連続講座みんぱく×ナレッジキャピタル第4回「ソースコミュニティの人々との資料熟覧―博物館収蔵庫でのフィールドワーク」
アイコン
トナカイの角
  • 日時:2018年1月14日(日) 14:30~15:00
  • 場所:国立民族学博物館 第3セミナー室(本館2F)
  • 話者:卯田宗平(国立民族学博物館准教授)
  • 参加無料/申込不要/定員なし
トナカイの角
アイコン
干支の戌(いぬ)で絵馬を作ろう
  • 日時:2018年1月14日(日)10:30~16:30(15:00 受付終了)
  • 場所:国立民族学博物館 エントランスホール(本館1F)
  • 参加無料(要展示観覧券)/当日受付・先着順/定員80名
干支の戌(いぬ)で絵馬を作ろう
アイコン
干支にちなんだ西アフリカの昔話をかたる
  • 日時:2018年1月14日(日)11:00~11:30/13:30~14:00
  • 場所:国立民族学博物館 エントランスホール(本館1F)
  • 参加無料/当日受付/定員なし
干支にちなんだ西アフリカの昔話をかたる
アイコン
木彫り熊からアートモニュメントまで
  • 日時:2018年1月20日(土) 13:30~15:00(13:00開場)
  • 場所:国立民族学博物館 講堂
  • 講師:五十嵐聡美(北海道立近代美術館)
    貝澤徹(木彫家)
    岡田恵介(公益財団法人アイヌ文化振興・研究推進機構)
    齋藤玲子(国立民族学博物館准教授)
  • 一般公開(参加無料/申込不要[先着順]/定員450名)
木彫り熊からアートモニュメントまで
アイコン
音楽を展示する試み
  • 日時:2018年1月21日(日) 14:30~15:00
  • 場所:国立民族学博物館 第7セミナー室(本館2F)
  • 話者:寺田吉孝(国立民族学博物館教授)
  • 参加無料/申込不要/定員なし
音楽を展示する試み
アイコン
連続講座みんぱく×ナレッジキャピタル第5回「『世界の屋根』で言語を求める」
  • 日時:2018年1月24日(水) 19:00~20:30(開場18:30)
  • 場所:CAFE Lab. グランフロント大阪北館ナレッジキャピタル1F
  • 参加費500円/要事前申込/定員50名

★この講座はグランフロント大阪で開催★

連続講座みんぱく×ナレッジキャピタル第5回「『世界の屋根』で言語を求める」
アイコン
フィールドワークの醍醐味―雲南省大理での30年を通して
  • 日時:2018年1月28日(日) 14:30~15:30
  • 場所:国立民族学博物館 第3セミナー室(本館2F)、本館展示場(東アジア展示・中国地域の文化)
  • 話者:横山廣子(国立民族学博物館教授)
  • 参加無料(要展示観覧券)/申込不要/定員なし
 フィールドワークの醍醐味―雲南省大理での30年を通して
アイコン
連続講座みんぱく×ナレッジキャピタル第6回「民博展示ツアー:アマゾンの聖人祭―在来の伝統とキリスト教の融合」
  • 日時:2018年2月4日(日) 13:30~15:00(受付開始13:00)
  • 場所:国立民族学博物館
  • 参加無料/要展示観覧券(団体料金)/要事前申込
連続講座みんぱく×ナレッジキャピタル第6回「民博展示ツアー:アマゾンの聖人祭―在来の伝統とキリスト教の融合」
アイコン
テレビジョン
  • 日 時:2018年2月10日(土)13:30~16:30(開場13:00)
  • 場 所:国立民族学博物館 講堂
  • 参加無料(要展示観覧券)/申込不要(先着順)/定員450名
    ※11:00から講堂前(本館2F)にて入場整理券を配布
テレビジョン
アイコン
公開共同研究会「捕鯨と環境倫理」
  • 日時:2018年2月12日(月・祝) 13:30~17:30
  • 場所:国立民族学博物館 第4セミナー室
  • 一般公開(参加無料/申込不要)
公開共同研究会「捕鯨と環境倫理」
アイコン
ヒュードロドロの系譜―この世ならざるものの出現にともなう音
  • 日時:2018年2月17日(土) 13:30~15:00(13:00開場)
  • 場所:国立民族学博物館 講堂
  • 講師:山中由里子(国立民族学博物館准教授)
  • 一般公開(参加無料/申込不要[先着順]/定員450名)
ヒュードロドロの系譜―この世ならざるものの出現にともなう音
アイコン
万博資料収集団―太陽の塔に集った仮面、神像、なりわいの道具
  • 日時:2018年3月17日(土) 13:30~15:00(13:00開場)
  • 場所:国立民族学博物館 講堂
  • 講師:野林厚志(国立民族学博物館教授)
  • 一般公開(参加無料/申込不要[先着順]/定員450名)
万博資料収集団―太陽の塔に集った仮面、神像、なりわいの道具