国立民族学博物館(みんぱく)は、博物館をもった文化人類学・民族学の研究所です。

みんぱく映画会

2000年9月15日(金)
フランス・パリ人類博物館民族誌映画祭特集上映会「炭焼きさん話してよ」「〈神の結婚」「我ら通りのもの」「鉢」

特別展「進化する映像―影絵からマルチメディアへの民族学」関連


  • 2000年9月15日(金)~9月17日(日)
  • 解 説:フランソワーズ・フコー(フランス人類博物館民族誌映画委員会主任)
  • 司 会:大森康宏(国立民族学博物館教授)

フランス映画の歴史に残るシネマ・ヴェリテの騎手であるジャン・ルージュが1960年代民族誌映画協会を創立した。その後1980年になると映画大会を開催し、若手の映像作家の育成につとめている。過去開催された19回の映画大会参加作品の中から、創意ある作品を上映。

 

9月15日(金) 13:00~17:00(12:30開場)

〈炭焼きさん話してよ〉1998年/オ・ヴァール(フランス:プロヴァンス地方)/58分
DIS-MOI, MON CHARBONNIER / Sophie Audier
代々続く炭焼き男。彼の最後の仕事を描く。

〈神の結婚〉1999年/パプアニューギニア/72分
BRIDEWEALTH FOR A GODDESS/ Chris Owen
パプアニューギニアに住むKawelka族のRu Kundiが夢の中で出会った精霊の女神Amb Korとの伝統儀式を通しての「結婚」。

〈我ら通りのもの〉1987年/ドゥワガドゥドゥ(ブルキナ・ファソ:西アフリカ)/15分
A NOUS LA RUE / Monstapha DAO
放課後にストリートで遊ぶ6歳から10歳の子供達。ゲームや取っ組み合い等を通してお互いを知り、生き方を学ぶ様子。

〈鉢〉1983年/モッシ村(ブルキナ・ファソ:西アフリカ)/15分
LES ECUELLES / Idrissa OUEDRAOGO
2人の老人が伝統の木製鉢を根気と職人芸をもってつくる。