国立民族学博物館(みんぱく)は、博物館をもった文化人類学・民族学の研究所です。
english site

みんぱく映画会

2004年11月27日(土)
外国人から見た日本人―外国人による日本文化の映像―

  • 2004年11月27日(土) 13:30~16:30(13:00開場)
  • 場 所:国立民族学博物館 講堂
  • 解 説: 大森康宏(国立民族学博物館教授)
  • 上映作品:「心をはぐくむ」「BABY BLUES BABY DOLLS(ベビー・ブルー ベビー・ドール)」
 

「心をはぐくむ」

子どもたちに知恵、人間性、責任そして希望を与えられる世界をどうすれば創造することができるのでしょうか?北海道の小さな町の小学校校長先生は、勉強だけでなく心の教育によって子どもたちに人生の将来の指針を築かせようとしています。彼とそれを支えた周囲の人々を描くことで、日本の文化的価値と信念の世界に深く引き込んでいきます。1999年Par Lorenz賞ノミネート作品。

【image】 【image】 【image】

 

「BABY BLUES BABY DOLLS(ベビー・ブルー ベビー・ドール)」

日本人女性の様々な変革。家庭に縛られていた女性の社会進出と活動の経緯を女性団体、働く独身女性に取材。

【image】 【image】 【image】

 

定員 450名(先着順)

参加要領
映画会は申し込み不要、参加無料です。
ただし、特別展・常設展の観覧には別途、観覧料が必要です。

問い合わせ先
〒565-8511 吹田市千里万博公園10-1
国立民族学博物館広報普及室普及係(電話06-6876-2151)