国立民族学博物館(みんぱく)は、博物館をもった文化人類学・民族学の研究所です。
english site

みんぱく映画会

2004年12月11日(土)
ケニア、変わらないもの・変わるもの―遊牧民の女性、ストリートチルドレン、NGO―

  • 2004年12月11日(土) 13:00~15:30(12:30開場)
  • 場 所:国立民族学博物館 講堂
  • 解 説: 池谷和信(国立民族学博物館助教授)

上映作品:(みんぱく制作・初公開作品・池谷和信監修)
「ラクダ遊牧民の女性たち」「遊牧民に教室を:ケニア北東州ガリッサで活動する日本のNGO」「ストリートチルドレン:ナイロビの今」

 

「ラクダ遊牧民の女性たち」

【image】 世界で最も数多くのラクダを飼育するイスラーム遊牧民、ソマリ。ラクダの世話、荷ラクダをつかっての水くみ、ラクダミルクの販売、家財道具一式をまとめての引っ越しなど、人びととラクダの様々なかかわりあいをソマリ女性の眼からとらえた映像。

 

「遊牧民に教室を:ケニア北東州ガリッサで活動する日本のNGO」

【image】 ケニア北東州は多くの遊牧民が暮らす地域です。様々な国からのNGOが活動するなか、日本のNGO活動に注目して、遊牧民にとっての学校教育の意義を問います

 

「ストリートチルドレン:ナイロビの今」

【image】 ケニア北東州は多くの遊牧民が暮らす地域です。様々な国からのNGOが活動するなか、日本のNGO活動に注目して、遊牧民にとっての学校教育の意義を問います。

 

定員 450名(先着順)

参加要領
映画会は申し込み不要、参加無料です。
ただし、常設展の観覧には別途、観覧料が必要です。

問い合わせ先
〒565-8511 吹田市千里万博公園10-1
国立民族学博物館広報普及室普及係(電話06-6876-2151)