国立民族学博物館(みんぱく)は、博物館をもった文化人類学・民族学の研究所です。
english site

みんぱく映画会

2005年2月26日(土)
伝統と変容「行きかう旅人」

  • 2005年2月26日(土) 13:30~15:30(13:00開場)
  • 場 所:国立民族学博物館 講堂
  • 解 説: 大森康宏(国立民族学博物館教授)
  • 上映作品:「行きかう旅人」
 

「行きかう旅人」(上映時間:1時間26分)

1977年、マヌーシュ(ジプシー)の家族についての映画を制作した。その20年後、彼らがどのように変化したかを記録したもの。現在は長老ディディをはじめ親族が他界して、娘のテレーズの家族を中心に移動生活をしている。移動の手段も、ルーロット(家馬車)からキャンピングカーに代わった。また、彼らの社会変容についても記録した。
2004年3月 フランス・パリ人類博物館の民族誌映画会にて上映

【image】 【image】 【image】
 

定員 450名(先着順)

参加要領
映画会は申し込み不要、参加無料です。
ただし、常設展の観覧には別途、観覧料が必要です。

問い合わせ先
〒565-8511 吹田市千里万博公園10-1
国立民族学博物館広報普及室普及係(電話06-6876-2151)