国立民族学博物館(みんぱく)は、博物館をもった文化人類学・民族学の研究所です。
english site

みんぱく映画会

2007年3月27日(火)
サン・ジャックへの道

開館30周年記念特別展「聖地★巡礼―自分探しの旅へ」関連

  • 日 時:2007年3月27日(火)
  • 場 所:国立民族学博物館 講堂
  • 時 間:13:30~16:00(開場13:00)
  • 解 説:大森康宏(民族文化研究部教授)
 

フランス映画「サン・ジャックへの道」(コリーヌ・セロー監督、上映時間112分)は、フランスのル・ピュイからスペインのサンチャゴ・デ・コンポステラまでの1500km、開催中の特別展「聖地★巡礼―自分探しの旅へ」が映像で紹介するのと全く同じ巡礼路を歩く数名の人々を描いた、ハートウォーミングな映画です。(ちなみに、一二使徒の一人、聖ヤコブのスペイン語読みがサンチャゴ、フランス語読みがサン・ジャック)。
特別展と関連が深いこの映画の上映会を、大森康宏教授と久保正敏教授による解説を伴った「みんぱく映画会」として、開催します。

 

※本公演は申込み締切日を過ぎましたので、受付を終了いたします。

お問い合わせ先
国立民族学博物館 企画連携係
〒565-8511 吹田市千里万博公園10-1
Tel: 06-6876-2151

 

→ 映画「サン・ジャックへの道」については、公式ホームページ:http://www.saintjacques.jpをご覧ください。

・この映画は、3月末以降全国で順次公開され、大阪では、梅田シネリーブル(梅田スカイビル3F)にて3月31日から公開されます。