国立民族学博物館(みんぱく)は、博物館をもった文化人類学・民族学の研究所です。

みんぱく映画会

2007年9月1日(土)
映画で出会う華人たち「マクダル・パイナップルパン王子 」「ヤンヤン 夏の思い出」


中国・香港・台湾、そして各地へ移住した華僑・華人たちが織りなす世界。
2007年は日中国交正常化35周年、香港返還10周年です。
どこか懐かしく、そして新鮮な、心にふれる佳品。
描かれる人間模様、背景や街並み……そして人々の想い。
夏休みの最後に、映画をとおして、彼らの生活や文化にふれてみませんか?。

上映作品

『マクダル・パイナップルパン王子』 『マクダル・パイナップルパン王子』(製作:香港 2004年 78分)
監督:トー・ユエン 原作:ブライアン・ツェー、アリス・マク
声の出演:アンディ・ラウ、サンドラ・ン、アンソニー・ウォン
配給:マジックアワー
都市再開発が進み、古い建物がどんどん壊されていく香港。マクダルが通う春田花花幼稚園も買収を待っている。息子の貧乏ゆすりが心配なミセス・マクは、今はなき夫マクビン―またの名をパイナップルパン王子の話をマクダルに語りはじめる。
* 2004年度香港電影評論学会大賞グランプリ受賞作品
→ 公式HP:http://www.mcdull.jp/

『ヤンヤン 夏の想い出』 エドワード・ヤン監督追悼上映
『ヤンヤン 夏の想い出』(製作:日本・台湾 2000年 173分)
監督:エドワード・ヤン
出演:ウー・ネンツェン、エレン・ジン、イッセー尾形
ヤンヤンは、優しい祖母、友人と共にコンピューター会社を経営する父NJ、母ミンミン、高校生の姉ティンティンの5人家族で台北のマンションに住んでいる。典型的な中流家庭何不自由なく暮らす一家に、様々なトラブルが起こり始める。
* 第53回 カンヌ映画祭 監督賞受賞作品
→ 公式HP:http://www.omega.co.jp/movie/yanyan/index.html

解説者プロフィール

●陳天璽(国立民族学博物館先端人類科学研究部 准教授)
華僑・華人を主な研究対象とし、これまで世界各地のチャイナタウンを調査。近年は越境や国の変動によってうまれる無国籍者の研究に取り組む。

●韓燕麗(京都大学 外国人特別研究員)
中国語圏映画専攻。「中国映画」とは呼べない、海外華人によって製作された「中国語圏」の映画を研究する。

●児玉香菜子(人間文化研究機構地域研究推進センター 研究員)
中国内モンゴル自治区のモンゴル族牧畜民の現代的変容の研究に従事。
主なテーマは「砂漠化」と市場経済化について。

スケジュール

9月1日(土) 10:00開場

開会挨拶  10:30~10:40 陳 天璽(国立民族学博物館)
(午前の部) 10:40~12:15 「マクダル・パイナップルパン王子」
(午後の部) 13:15~16:30 「ヤンヤン 夏の思い出」
●両作品解説:韓燕麗(京都大学)

お問い合せ先

国立民族学博物館 広報企画室企画連携係
〒565-8511 吹田市千里万博公園10-1
Tel: 06-6878-8210