国立民族学博物館(みんぱく)は、博物館をもった文化人類学・民族学の研究所です。

みんぱくウィークエンド・サロン――研究者と話そう

2007年4月29日(日)
岩壁画を語る


オセアニア展示「岩壁画」

○ 話題
オーストラリア大陸の北部、アーネムランドに暮らすアボリジナルの人びとはいまも創世時代の神話を語りついでいます。そのひとつが「天空と地上の水を司る精霊ニジヘビの物語」です。このニジヘビは、いまもアボリジナルのあつい信仰を集めていますが、その昔、彼は大きな過ちを犯してしまいました。そのいきさつが、この壁画に描かれています。

○ 話者
松山利夫(民族社会研究部教授)

○ 場所
本館展示場(オセアニア展示)