国立民族学博物館(みんぱく)は、博物館をもった文化人類学・民族学の研究所です。

みんぱくウィークエンド・サロン――研究者と話そう

2007年4月30日(月)
北極の春

 地域テーマ展示「極北のイヌイットアート」関連


サロン形式で質問をうけました。

○ 話題
北極の大自然と季節の移り変わりや、そこに住むイヌイットの現在の生活について紹介。極地における気候温暖化の影響や、残留性有機物質による環境汚染の実態についてお話しました。

○ 話者
岸上伸啓(先端人類科学研究部教授)

○ 場所
本館展示場(アメリカ展示)