国立民族学博物館(みんぱく)は、博物館をもった文化人類学・民族学の研究所です。

みんぱくウィークエンド・サロン――研究者と話そう

2007年5月13日(日)
イタリアのマンマ


イタリアの広場にいるような(?)雰囲気でお話しました。

○ 話題
イタリアの母親は、たしかに家族の結節点として大きな役割を果たしていますが、その力の背後には、女性たちの緊密なネットワークも存在します。家族のみならず地域社会も、イタリアの人たちにとって重要な絆の一つなのです。

○ 話者
宇田川妙子(先端人類科学研究部准教授)

○ 場所
本館展示場(展示場内休憩所)