国立民族学博物館(みんぱく)は、博物館をもった文化人類学・民族学の研究所です。

みんぱくウィークエンド・サロン――研究者と話そう

2007年7月22日(日)
展示場の環境づくり―ムシ対策編


常設展示場での毎朝の資料点検

○ 話題
民族資料はその材質からみても、とてもムシの被害にあいやすいものです。みんぱくの常設展示場では、大半の資料が露出展示になっていることもあり、資料をムシから守るために様々な努力をしています。展示場の環境づくりのうち、今回はムシ対策の具体的事例をお話しました。

○ 話者
園田直子(文化資源研究センター教授)

○ 場所
本館展示場(展示場内休憩所)