国立民族学博物館(みんぱく)は、博物館をもった文化人類学・民族学の研究所です。

みんぱくウィークエンド・サロン――研究者と話そう

2007年7月28日(土)
ニュージーランドと植物の世界


自宅の庭の一角で彫像を見つめる彫刻の達人、ディーン・テラカウヌク・フラヴェル氏 (2002年Whanganui, Aotearoa ニュージーランドにて)

○ 話題
古代、人類が大移動によって移住していった最終地のひとつがニュージーランドです。ここで様々な植物をみた人びとはそれを利用し、マオリの芸術家たちは作品に生かしてきました。あわせて、太平洋地域や南北アメリカ、日本でおこなわれた植物利用についても考えてみました。

○ 話者
ピーター・J・マシウス(研究戦略センター准教授)

○ 場所
本館展示場(オセアニア展示、アメリカ展示、東アジア展示〈日本の文化〉)