国立民族学博物館(みんぱく)は、博物館をもった文化人類学・民族学の研究所です。

みんぱくウィークエンド・サロン――研究者と話そう

2007年9月24日(月)
貝の民族学


オセアニア展示 カヌーの船首に飾られる貝

○ 話題
風化しにくく、魅力的なかたちをもつ貝がら。海ですごした思い出として、貝がらを家に持ち帰る経験は、誰にもあるはず。各地の民族学資料をみながら、「貝を愛(め)でる」気もちについて考えました。

○ 話者
飯田卓(研究戦略センター助教)

○ 場所
本館展示場(オセアニア展示、アフリカ展示、中央・北アジア展示)