国立民族学博物館(みんぱく)は、博物館をもった文化人類学・民族学の研究所です。

みんぱくウィークエンド・サロン――研究者と話そう

2008年1月20日(日)
ハレのかたち―日本の文化展示から


日本の文化展示「祭りと芸能」

○ 話題
民博の日本の文化展示にある全国各地の祭りや芸能に関わる様々な品々を、願い・信心・喜び・楽しみ・快感・面白さ・可笑しさ・美意識・晴れがましさといっ た人々の闊達な精神活動の所産と捉え、それらを通じ、そうしたハレの造形に込められた人々の心性のありようを考えました。

○ 話者
笹原亮二(民族文化研究部准教授)

○ 場所
本館展示場(東アジア展示〈日本の文化〉)