国立民族学博物館(みんぱく)は、博物館をもった文化人類学・民族学の研究所です。

みんぱくウィークエンド・サロン――研究者と話そう

2008年1月26日(土)
セネガルのガラス絵

 地域テーマ展示「セネガルの街角」関連


多くの作家が好んで描くセネガルの美人像。実在した人物がモデルになっている。

○ 話題
ガラス絵とは、ガラスの裏側から描かれた絵です。そこにはセネガルの人びとが記憶にとどめる歴史や生活の場面が表れています。代表的な絵を紹介しながら、ガラス絵の歴史と収集のエピソードをお話しました。

○ 話者
三島禎子(民族社会研究部准教授)

○ 場所
本館展示場(アフリカ展示)