国立民族学博物館(みんぱく)は、博物館をもった文化人類学・民族学の研究所です。

みんぱくウィークエンド・サロン――研究者と話そう

2008年1月27日(日)
世界のチャルメラ


結婚式で演奏するズルナ奏者(トルコ)

○ 話題
日本におけるダブルリード(複簧)楽器は、屋台のチャルメラや雅楽の篳篥のようにごく限られた場所で演奏されてきました。しかし、この種の楽器は、世界の広い地域で、しかも人々の生活に密着して演奏されています。このようなダブルリード楽器の広がりを、演奏の場の多様性とともに紹介しました。

○ 話者
寺田吉孝(民族文化研究部准教授)

○ 場所
本館展示場(2F展示場入口)