国立民族学博物館(みんぱく)は、博物館をもった文化人類学・民族学の研究所です。

みんぱくウィークエンド・サロン――研究者と話そう

2008年2月9日(土)
イースターエッグとガラスイコン―ルーマニアのキリスト教会

 地域テーマ展示「クリスマスからイースターへ―ヨーロッパにおけるキリスト教と民間信仰」関連


聖母や聖人への崇敬を示すガラスイコン

○ 話題
政治不信が根強いルーマニアで、なお国民の信頼をつなぎとめているのはルーマニア正教会と軍隊といわれています。軍隊はともかく、なぜ正教会が信頼されるのでしょうか。信頼の基礎にある農村での篤い信仰についてお話しました。

○ 話者
新免光比呂(民族文化研究部准教授)

○ 場所
本館展示場(ヨーロッパ展示)