国立民族学博物館(みんぱく)は、博物館をもった文化人類学・民族学の研究所です。

みんぱくウィークエンド・サロン――研究者と話そう

2008年2月11日(月)
チョコレートの文化史


カカオの木(メキシコ南部・イサパ)

○ 話題
チョコレートのもとであるカカオは中南米の熱帯低地が原産地です。なかでも中米では、カカオは飲物やお金、薬、交易品など、さまざまな用途に用いられていました。3000年におよぶチョコレートの歴史をお話しました。

○ 話者
八杉佳穂(民族文化研究部教授)

○ 場所
本館展示場(アメリカ展示)