国立民族学博物館(みんぱく)は、博物館をもった文化人類学・民族学の研究所です。

みんぱくウィークエンド・サロン――研究者と話そう

2008年3月8日(土)
消滅した日本の織機


企画展「世界を集める」で展示中の織機の部品(綜絖)

○ 話題
日本では、かつてミニサイズのゴザ状織物を織るために、他に類例を見ないシンプルな織機を使用していたということがあきらかになってきました。それがいかなるものであったのかということを、みんぱくの所蔵品や映像資料をまじえて紹介しました。

○ 話者
吉本忍(民族文化研究部教授)

○ 場所
本館展示場(2F展示場入口)