国立民族学博物館(みんぱく)は、博物館をもった文化人類学・民族学の研究所です。

みんぱくウィークエンド・サロン――研究者と話そう

2008年3月23日(日)
焼畑の恵みをいつまでも


焼畑の中でトウモロコシの収穫を神に感謝するマヤ農民

○ 話題
メキシコ、ユカタン地方のマヤ民族は焼畑によりトウモロコシや豆などを栽培しています。焼畑は環境問題の一因として批判されていますが、マヤ民族の世界観を伝える貴重な技術でもあります。どうしたら焼畑を残していけるか一緒に考えてみました。

○ 話者
鈴木紀(先端人類科学研究部准教授)

○ 場所
本館展示場(アメリカ展示)