国立民族学博物館(みんぱく)は、博物館をもった文化人類学・民族学の研究所です。

みんぱくウィークエンド・サロン――研究者と話そう

2008年5月18日(日)
雲南で出会った手仕事

特別展「深奥的中国―少数民族の暮らしと工芸」関連


剣川県のぺー族の木彫

○ 話題
ぺー族の刺繍と木彫、ナシ族のトンパ経典について、手仕事そのものと、それを生み出す人々の姿と声をスライド映像をまじえながらご紹介します。最近の社会変化によって周辺の環境が変化し、手仕事の継承には問題が生じています。人々はどのように対処しようとしているのでしょうか。

○ 話者
横山廣子(民族社会研究部准教授)

○ 場所
特別展示場