国立民族学博物館(みんぱく)は、博物館をもった文化人類学・民族学の研究所です。

みんぱくウィークエンド・サロン――研究者と話そう

2008年11月23日(日)
西北ベトナムの黒タイ村落における染め織物生産

開催時間変更→14:00~15:00


いかにも黒タイらしい衣装を身につけている女性

○ 話題
黒タイという人々の布製品は、その織りのきめ細かさや図柄の美しさから、ベトナムやラオスで有名です。市場経済化が進展するなか、黒タイの村人たちが生活の中でどのように布と関わっていて、染め織物生産の現状がどうなっているかについてお話しします。

○ 話者
樫永真佐夫(民族社会研究部准教授)

○ 場所
本館展示場(東南アジア展示)