国立民族学博物館(みんぱく)は、博物館をもった文化人類学・民族学の研究所です。

みんぱくウィークエンド・サロン――研究者と話そう

2009年3月22日(日)
布がむすぶ社会生活:インド 

企画展「インド刺繍布のきらめき―バシン・コレクションに見る手仕事の世界」関連


成人儀礼での布の贈与。親族から大量の布が贈られ、近隣の人々にお披露目される。 (ラージャスターン州ウダイプル)

○ 話題
インドでは布は様々な場面に現れて、人と人、人と神、人と動物をつなぐ役割を果たしてきました。刺繍のひと刺し、ひと刺しには、多様な「つながり」への思いが込められています。展示された刺繍布がどのような場面で使われるのかを紹介し、布に込められた思いをお話します。

○ 話者
三尾稔(研究戦略センター准教授)

○ 場所
本館展示場(企画展示)