国立民族学博物館(みんぱく)は、博物館をもった文化人類学・民族学の研究所です。

みんぱくウィークエンド・サロン――研究者と話そう

2009年5月3日(日)
アフリカ経済における布と商人の役割

開催時間変更→15:00~16:00


美しく着飾った少女たち

○ 話題
アフリカの布から世界のなかのアフリカが見えてきます。誰がどこからどこへ運び、どのように人びとの生活に入り込んでいったのでしょうか。今日、最も一般的に使われているプリント布をとおして、アフリカの歴史と経済についてお話します。

○ 話者
三島禎子(民族社会研究部准教授)

○ 場所
本館展示場(アフリカ展示)