国立民族学博物館(みんぱく)は、博物館をもった文化人類学・民族学の研究所です。

みんぱくウィークエンド・サロン――研究者と話そう

2010年8月29日(日)
アレクサンドロスは「大王」なのか?

「島田謹二記念学芸賞」「第15回比較文学会賞」受賞関連 / 開催時間変更→15:30~16:30


『王書』より。アレクサンドロスを描いたペルシア細密画。

○ 話題
紀元前4世紀にマケドニアからインドまでを征したアレクサンドロスは、なぜ、いつ頃から大王(マグヌス)(英語でいえば、ザ・グレート)と呼ばれるように なったのか?征服された土地の人々も彼のことを「グレート」と本当に思っていたのか?古今東西の歴史観・伝承を比較する。

○ 話者
山中由里子(民族文化研究部准教授)

○ 場所
本館展示場(ナビひろば)