国立民族学博物館(みんぱく)は、博物館をもった文化人類学・民族学の研究所です。

みんぱくウィークエンド・サロン――研究者と話そう

2018年8月12日(日)
アラブ人の運命観

幾何学的な美をもつアブダビのモスクとミナレット(中央)

わたしは「星のさだめ」という子ども向けのお話を書きました。さいわい多くの子どもたちに読まれ、劇になったり曲がつけられたりして、まるでこの物語にあらたな生命があたえられたようです。この話をもとにアラブの人たちの運命観について考えてみましょう。

○ 話者
西尾哲夫(国立民族学博物館教授)

○ 場所
国立民族学博物館 本館展示場(西アジア展示)

○ 日時
2018年8月12日(日) 14:30~15:00

○ 定員
なし(ご自由に参加いただけます。)

○ 参加費
無料(ただし、展示観覧券が必要です。)

○ お問い合わせ
国立民族学博物館 企画課 博物館事業係 06-6878-8210(土日祝を除く9:00~17:00)