国立民族学博物館(みんぱく)は、博物館をもった文化人類学・民族学の研究所です。

みんぱくウィークエンド・サロン――研究者と話そう

2019年1月20日(日)
インドの子育て―授乳編

赤ん坊は生まれてしばらくは隔離されて過ごす

近年では産後すぐの母乳育児が推奨されていますが、人工乳がなかった時代はどうしていたのでしょうか。インドでは、お乳が出にくい場合は、乳の出を良くする食物を取ったりマッサージをしたり、祈願をしたりします。日本ではもらい乳という習慣がありました。世界の授乳慣行について紹介します。

○ 話者
松尾瑞穂(国立民族学博物准教授)

○ 場所
国立民族学博物館 第7セミナー室(本館2F)

○ 日時
2019年1月20日(日) 14:30~15:00

○ 定員
なし(ご自由に参加いただけます。)

○ 参加費
無料

○ お問い合わせ
国立民族学博物館 企画課 博物館事業係 06-6878-8210(土日祝を除く9:00~17:00)