国立民族学博物館(みんぱく)は、博物館をもった文化人類学・民族学の研究所です。

みんぱくウィークエンド・サロン――研究者と話そう

2017年11月12日(日)
娯楽の場としてのコーヒーハウス――イランのガフヴェ・ハーネ

絵解きのパルデ(幕)、イスファハーンのバザールにて

イランのガフヴェ・ハーネ(ペルシア語で「コーヒーの家」)と呼ばれる伝統的な喫茶店は、かつて人びとが余暇を楽しんだ場でした。民衆の心躍らせた聖者、英雄、任侠者が活躍する語り物や、こうした物語の場面を描いたコーヒーハウス芸術などの娯楽文化を紹介します。

○ 話者
山中由里子(国立民族学博物館准教授)

○ 場所
国立民族学博物館 第5セミナー室(本館2F)

○ 日時
2017年11月12日(日) 14:30~15:15

○ 定員
なし(ご自由に参加いただけます。)

○ 参加費
無料

○ お問い合わせ
国立民族学博物館 企画課 博物館事業係 06-6878-8210(土日祝を除く9:00~17:00)