国立民族学博物館(みんぱく)は、博物館をもった文化人類学・民族学の研究所です。

みんぱくウィークエンド・サロン――研究者と話そう

2018年3月25日(日)
カーストの歴史的変化――あるバラモン集団の事例

チットパーヴァンの「始祖」とされるパラシューラーム

インド・ヒンドゥー社会を特徴づけているカーストという社会制度は、歴史的に大きな変化を経て今日のような姿になったと考えられています。西インドのバラモン・カーストであるチットパーヴァンという集団を事例に、近代以降の同集団の変容について紹介します。

○ 話者
松尾瑞穂(国立民族学博物館准教授)

○ 場所
国立民族学博物館 本館展示場(ナビひろば)

○ 日時
2018年3月25日(日) 14:30~15:00

○ 定員
なし(ご自由に参加いただけます。)

○ 参加費
無料(ただし、展示観覧券が必要です。)

○ お問い合わせ
国立民族学博物館 企画課 博物館事業係 06-6878-8210(土日祝を除く9:00~17:00)