国立民族学博物館(みんぱく)は、博物館をもった文化人類学・民族学の研究所です。

みんぱくゼミナール

2013年9月21日(土)
屋根裏部屋博物館主人の横顔

特別展「渋沢敬三記念事業 屋根裏部屋の博物館 Attic Museum」関連


渋沢敬三(「柏葉拾遺」)より

少年時代に友人たちといっしょにコレクションを持ち寄り、馬車庫の屋根裏で博物館ごっこをしていたのが渋沢敬三でした。生物学者になるのが夢でした。長じてからは邸内に本格的な博物館兼研究所を建て、若い研究者たちの育成にも心を砕いた渋沢の一面についてお話します。

○ 講師
飯田卓(国立民族学博物館准教授)
木村裕樹(龍谷大学非常勤講師)
永井美穂(渋沢史料館学芸員)

○ 場所
国立民族学博物館 講堂

○ 日時
2013年9月21日(土) 13:30~15:00(13:00開場)

○ 定員
450名[先着順/申込不要]

○ 参加費
無料

○ お問い合わせ
国立民族学博物館 広報企画室 企画連携係 06-6878-8210(土日祝を除く9:00~17:00)