国立民族学博物館(みんぱく)は、博物館をもった文化人類学・民族学の研究所です。

みんぱくゼミナール

2017年1月21日(土)
アイヌ文化と観光

【新展示関連】


戦前のものと推定される絵はがきと木彫り熊

アイヌの工芸品販売や舞踊公演は明治・大正時代からおこなわれていました。かつては「文化を売り物にする」ことへの批判もありましたが、観光が文化継承を支えてきた面もあり、現在は経済的自立や文化発信の手段としても評価されています。歴史を踏まえて、さまざまな事例を紹介します。

○ 講師
齋藤玲子(国立民族学博物館准教授)

○ 場所
国立民族学博物館 講堂

○ 日時
2017年1月21日(土) 13:30~15:00(13:00開場)
*当日11:30~ 展示場案内を開催(要展示観覧券)

○ 定員
450名[先着順/申込不要]

○ 参加費
無料

○ お問い合わせ
国立民族学博物館 企画課 博物館事業係 06-6878-8210(土日祝を除く9:00~17:00)