国立民族学博物館(みんぱく)は、博物館をもった文化人類学・民族学の研究所です。

みんぱくゼミナール

2018年3月17日(土)
万博資料収集団―太陽の塔に集った仮面、神像、なりわいの道具

木彫(台湾)

大阪万博を2年後に控えた1968年、世界の諸民族の資料を収集するというミッションが若き人類学徒たちに与えられました。限られた予算と時間とのなかで世界に挑んだ「万博資料収集団」を紹介します。

○ 講師
野林厚志(国立民族学博物館教授)

○ 場所
国立民族学博物館 講堂

○ 日時
2018年3月17日(土) 13:30~15:00(13:00開場)

○ 定員
450名[先着順/申込不要]

○ 参加費
無料

○ お問い合わせ
国立民族学博物館 企画課 博物館事業係 06-6878-8210(土日祝を除く9:00~17:00)