国立民族学博物館(みんぱく)は、博物館をもった文化人類学・民族学の研究所です。

みんぱくゼミナール

2018年7月21日(土)
アーミッシュ・キルトを巡る旅―いくつもの人生物語へ

企画展「アーミッシュ・キルトを訪ねて―そこに暮らし、そして世界に生きる人びと」関連


母からの結婚祝い「日なたと日陰」キルト

国立民族学博物館は、大阪府北部を震源とする地震の影響により、当分の間、臨時休館いたします。
これに伴い、本みんぱくゼミナールは中止とさせていただきます。
大変申し訳ございませんが、ご了承いただきますようお願い申し上げます。

無地の服を着て馬車を駆るキリスト教再洗礼派アーミッシュが端切れでつくるキルトは、贈り物や支援品として人びとをつないできました。キルトに織りこまれた生活世界とキルトが紡ぐ物語を訪ねます。

 

○ 講師
鈴木七美(国立民族学博物館教授)

 

○ 場所
国立民族学博物館 講堂

○ 日時
2018年7月21日(土) 13:30~15:00(13:00開場)

○ 定員
450名[先着順/申込不要]

○ 参加費
無料

○ お問い合わせ
国立民族学博物館 企画課 博物館事業係 06-6878-8210(土日祝を除く9:00~17:00)