国立民族学博物館(みんぱく)は、博物館をもった文化人類学・民族学の研究所です。

みんぱくゼミナール

2019年6月15日(土)
物質文化から見た沙漠社会―アラビア半島オアシスの半世紀

企画展「サウジアラビア、オアシスに生きる女性たちの50年 ―『みられる私』より『みる私』」関連


ブリキ缶を頭に乗せ井戸へ水くみに向かう女性

アラビア半島の「水と緑に恵まれた地」を舞台に、およそ半世紀前に撮影された写真と人文地理学的・文化人類学的記述をてがかりに、物質文化の特質と生活世界の持続と変容について考えます。

 

○ 講師
西尾哲夫(国立民族学博物館教授)
縄田浩志(国立民族学博物館特別客員教授)
遠藤仁(現代中東地域研究秋田大学拠点研究員)

○ 場所
国立民族学博物館 特別展示館

○ 日時
2019年6月15日(土) 13:30~15:00(13:00開場)

○ 参加費
無料

○ お問い合わせ
国立民族学博物館 企画課 博物館事業係 06-6878-8210(土日祝を除く9:00~17:00)