国立民族学博物館(みんぱく)は、博物館をもった文化人類学・民族学の研究所です。

みんぱくゼミナール

2019年10月19日(土)
珍獣・霊獣・幻獣・怪獣――人はなぜモンスターを想像するのか?

特別展「驚異と怪異――想像界の生きものたち」関連


ソロモンと百獣、ニザーミー『五部作』写本口絵(イラン)

世界各地の人びとが創りだしてきた不思議な生きものたち。水に潜み、天に羽ばたき、地を巡る、想像界の生物多様性を探求するとともに、人類に普遍的な心の動きやイメージのつくられ方について考えます。

 

○ 講師
山中由里子(国立民族学博物館教授)

○ 場所
国立民族学博物館 セミナー室(本館2階)
※メイン会場が満席の場合は中継会場をご案内します。

○ 日時
2019年10月19日(土)13:30~15:00(13:00開場)

○ 参加費
無料
※参加券を12:30からインフォメーション前(本館1階)にて配布します。

○ お問い合わせ
国立民族学博物館 企画課 博物館事業係
TEL:06-6878-8210(土日祝を除く9:00~17:00)
※手話通訳を希望される方は、9月27日(金)までにメールまたはFAXでご連絡ください。
E-mail:hjigyo★minpaku.ac.jp(★を@に置き換えて送信ください)
FAX:06-6878-8242